「ジキル&ハイド」初日のご報告

 

2016年3月5日(土)17:30開演

 

「ジキル&ハイド」

 

@東京国際フォーラム ホールC

 

初日拝見しましたので簡単にご報告します!

 

 

ホールCの1階入り口入った右側が、お花のスペースです。

ハタ坊の会の有志からのお花もこちらにありますので是非ご覧ください。

2段のお花なんですが、全景を入れようとすると手前に置いてある他の方のアレンジメント花が入ってしまうので、こんな感じですみません。

「ジキル&ハイド」15年前の初演以来東京ではずっと日生劇場での公演でしたが、今回初めて東京国際フォーラムに移り、オーケストラピットが外に出ました。 やはり客席にダイレクトに聴こえてくるので音の響きが違いました。 

4年ぶりに観劇して、あらためて「こんなすごいナンバーばかりだったんだ!」と新鮮に驚きました。 まるで新しい作品に出会った気分です。
出演者全員での最初の大ナンバー「嘘の仮面」! 畠中さんがフォトメッセージでおっしゃっていたように、振り付けも随分変わっていて迫力UP!そして人間のドロドロが迫ってくるようなコーラスの厚みに圧倒されます。

畠中さんは、サイモン・ストライドの他、労働者、パブの客、下流市民として登場します。(登場シーンは4年前と同じだと思います。)
ストライドはもう…ジキルに対して嫌なヤツオーラ全開!! 
パブでは飲んだくれてるし女の子に野次を飛ばしたりデレデレしたり、自由自在で本当に素敵ですよ。(笑) パブの客、今回はどんな役作りなんでしょう…是非懇親会で色々お話をうかがってみたいと思います。
他の出演者の方々も皆さん色んな役、扮装で何度も登場されるのですが、それを見るのもこの作品の面白さのひとつです! 
東京は3月20日まで、大阪は3月25日~27日、名古屋は4月8日~10日です。 
どうぞお見逃しなく!

そして劇場まで足を運べない方にも朗報が! 
ハイライト・ライブ録音盤CDの発売が決まりました。
インターネット、FAXでも予約申し込みできます。

詳細はこちら⇒ http://www.tohostage.com/j-h/cd.html

 

そして本日の畠中さんの自撮り写真を金丸さんからいただきました~。 

畠中さん、金丸さん、ありがとうございます!

 

<参考情報>

★上演時間: 時間 55

1幕  80分

休憩 25分

2幕  75分

 

★ホールC、行ったことがある方はご存知かと思いますが、「動線が悪い」です。入り口から客席のある3階まで、エスカレーターも通路も大混雑しますので、時間に余裕を持って到着するようにご注意ください。 

 

★今回のハイライト・ライブ録音盤CDはホールCの2階ロビーでも予約受付中です。

 

★パンフレットは1部1600円です。メインキャストは黒のスーツキメてまして、畠中さんのちょい悪な感じのスーツ姿がかっこいいです!! 是非お買い求めください~。