MHKらいぶ終了!

昨日、無事にMHKらいぶ「いちばん大切なもの」終了致しました!

思っていたよりも沢山のお客様に観て頂き、幸せな時間を過ごす事が出来ました。

 

今までのMHKよりは笑いの少ない、真面目な作品でしたが、宮さんの温かさがにじみ出る脚本、作品だったと思います。こういうのもたまにはいいかもなぁ。

相変わらず、そんなに稽古出来なかったんですが、短い時間でよく頑張った方だと思います。え?自画自賛?

 

ゲストの浦壁多恵ちゃんの歌は絶品でした。上手い!芝居もキチッとこなしてくれて、本当に大きな戦力になってくれました。

弱冠5歳の重松俊吾くんは昼の部で歌の途中で泣いてしまうというハプニングがありましたが、夜の部ではセリフも歌も完璧にこなし、これまた作品に華を添えてくれました。将来、続けていれば楽しみな俳優くんです。

 

さてさて次回作はいつになるやらまだ分かりませんが、来年もどこかのタイミングで集まってやると思うので、楽しみに待っていて下さい。

恒例の告知コーナーで言えなかったのが残念でしたが、12月2日に情報解禁になる舞台があります。ここではまだ言えませんが、こちらもどうぞお楽しみに!

 

さあ次は音楽劇「人形の家」です!12月に入ってから稽古が始まります。

あの「人形の家」が、音楽が入る事により、どんな風に生まれ変わるのか・・・非常に楽しみです。頑張りまーす!

 

また皆様にお会い出来る日を楽しみに!

 

畠中洋

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    LEO (水曜日, 30 11月 2016 23:08)

    畠中さん、MHKらいぶ、無事終了のご報告ありがとうございました!
    とはいえ、じつは今回都合がつかずお邪魔できなかったので残念でなりません。。
    次回はきっとまた参加したいです。またのお知らせを楽しみに待っていますね!
    人形の家、チケット予約させていただきました。
    こちらも楽しみにしていますね!
    すっかり寒くなりましたがお体に気をつけて、お稽古頑張ってください!