「グレート・ギャツビー」無事終了!

皆様!大阪以来のコメントになります!5/8に日生劇場で幕を開けた「グレート・ギャツビー」。7/25に博多座にて無事に大千穐楽を迎える事が出来ました!

延べ69ステージという長丁場でしたが、大きな事故、怪我もなく、全ステージを務めあげる事が出来ました。

ジョージ・ウィルソンはなかなかハードな役でしたが、やりがいのある、とてもいい役を頂けて、全ステージ本当に幸せで濃密な時間を過ごせました。

最後は自殺しなければいけないという何とも救いようがない状況にあったので、メンタルな部分で少々キツい部分はありましたが、何とか正気を保ちつつ、ウィルソンに別れを告げる事が出来ました。

ホッとする間もなく、今は「結婚行進曲」の稽古&「ラプンツェル・ザ・シリーズ」の収録に追われる 日々を送っております。

 

皆様から全ての会場で愛に溢れたお花を頂き、本当に感謝しております。

今日もまた死ぬのか・・・とちょっとだけ心が折れそうになった時、皆様からの花を見るんです。そうすると、何て言うのかな・・・勇気とか・・・ちょっと違うかな・・・でも何とも言えない、そんな前向きな感情が生まれて来るんです。楽屋に飾らせて頂ける会場が多かったので、本当に助かりました。お花を見て「今日もやったる!」という気持ちになる事が出来ました。皆様のお花を通しての支えに心からの感謝を!頑張れました!

博多座で頂いたお花の写真!添付しますね!大千穐楽を迎え、本番終了直後のウィルソンの写真も!ありがとうございました!あなたに出会えてオレは幸せ┌(┌^o^)┐だったよ!

皆様、これからも畠中をどうぞ宜しくお願い致します!

畠中洋