ミュージカル「デパート!」初日のご報告

 

2017年11月1日(水)19:00

ミュージカル「デパート!」

初日拝見しましたので簡単にご報告します。

まずは三越劇場のレトロで重厚な内装にびっくりします。 創立90年の贅沢な重みを感じました。

ここに劇場の様子がわかる写真ギャラリーありました。)

初日、私はちょっと早めに三越に着いてぶらぶらしていたのですが、なんと館内放送が!

 

「6階三越劇場からのご案内です。本日午後7時より三越劇場では創立90年記念公演のオリジナルミュージカル『デパート』 を上演致します。デパートを舞台に繰り広げられる…(以下略)」

 

出演者名も全員読み上げられました。 三越デパートの館 内放送で畠中さんのお名前を聞くというのはなかなか不思議な感じです。

<登場人物>
スクエアデパート社長ファーガソン/トト ⇒ 畠中洋
モリス(社長の息子。今は外商担当) ⇒ 太田基裕
従業員(企画担当?)ビビ ⇒ シルビア・グラブ
従業員(企画担当?)ナミ ⇒ 前島亜美
従業員(インフォメーション係)マリ ⇒ 愛加あゆ
警備員 イギー ⇒ 岡田亮輔
上顧客 ミスター オズマン ⇒ 浜畑賢吉
上顧客 ミセス オズマン ⇒ 出雲綾
田舎から出てきた謎の客 ピート ⇒ 橋本真一/染谷洸太(W)

まだ序盤なので内容に関してはごく簡単に。

 

チラシにも書いてある通り、まさに「デパートを舞台にした群像ミュージカル」でした。 それぞれの登場人物に見せ場があり、成長があります。

大笑いしながらもじわ~っとさせられます。

 

ファーガソンは130年の歴史を持つスクエアデパートの社長で、一流品を見抜く目を持ったやり手です。

イタリアのちょい悪オヤジにも見えるおしゃれな衣装を着た畠中さんが登場した時は、心の中で「おおお!」っとなりました。 

その後「トト」という役でも出てきますが、これもまた個性的で素敵な衣装です。 (今回の衣装は三越様ご提供なのでしょうか?)

 

トトの正体はとりあえず今は伏せておきますが、やり手で息子に厳しい社長ファーガソンと、見た目は社長より年寄りなのに妙に身のこなしが軽く弾けまくっているトト…この落差も楽しめます。

社長とトト。歌もダンスも早変わりもあって大活躍でした!

さらに、社長の威厳どころじゃなくなる、めったに舞台上で見ることはない衝撃シーンがあります! 

 

生バンドは客席下手にいますので、演奏の臨場感もいつもとちょっと違いました。

迷っている方は是非是非劇場にどうぞ!

 

【おせっかい情報】

★劇場入口では「デパート!」のミニパンフレットが無料で配布されていますので、チラシと思ってスルーせず受け取ってください。

 

★物販コーナーではパンフレットと公演ポスター、カンパニーTシャツを販売していました。  (詳細はこちらご参照) 

 

★公演DVDの予約コーナーがあります。 劇場で申し込むと送料がかかりません。代金前払いなのでご希望の方は8,500円ご用意お忘れなく。

 

★客席内は上演中を除き飲食可能です。

 

★ハタ坊の会からのお花は入口左側のお花コーナーにどーん!とあります。

 

 

今回はブルーのアレンジメントにしたので、たくさんのお花の中でもセンターに飾っていただけて目立ってました。 是非チェックしてください。

 

お花企画に参加してくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

こちらは終演後の畠中さんです。 

畠中さん、是非素敵な衣装のお写真も残してくださいね~。フォトメッセージお待ちしてます!

放映スケジュールは↑Disneyチャンネル公式ページでご確認ください。  

「アイ・ラブ・坊ちゃん」再放送検討中になりました!

「泣かないで」再放送検討中になりました!