「タイムトラベラー」初日のご報告

 

 

201867日(木)18:30~

 

畠中さん主演ミュージカル

  「タイムトラベラー」

 

 

初日拝見しましたので簡単にご報告します。

ミュージカルでSF、しかも時間旅行ものというのは、かなり大変なんじゃないかとは思っていましたが…想像していた以上に壮大なお話で、大掛かりなセットと場面転換の数々!あれだけ大人数の出演者を活かしきるハマナカトオルさんの脚本が素晴らしいです。

 

タイムマシンの発明者である科学者ジョン・テイラーこと畠中さんは、時代を行き来しながら膨大なセリフと素敵な歌声で、物語を引っ張ります。

ジョンが過去への旅で何を見つけたのか、親友のジム(高野絹也さん)の前で語りながら話が進行するので、このジムの反応も見どころの一つです。(いや~、高野さんは畠中さんとは違った意味で出ずっぱりで大変だと思います。)

時間の中に織り込まれた謎と必然をジョンと一緒に解き明かす、明るい奥様リンジ―(沼尾みゆきさん)との関係もとても素敵でした。 お二人のデュエットの美しいこと!!

 

歴史の雑学や小ネタ山盛りで、笑いあり涙あり、大人数の出演者がそれぞれに大活躍する、見どころシーンが満載の舞台ですから、リピートしたくなること請け合いです。

ど派手なオープニングテーマ曲にもびっくりしますよ~。

 

 

残り4公演、迷っている方はぜひ光が丘へ!

 

初日を終えた畠中さんのお写真です! ハタ坊の会のサイト用に撮影させていただきました。 

畠中さん、お疲れのところありがとうございました。

こちらは公演2日目(星組初日)を終えた「舞台衣装の」畠中さんです!

なぜこれが舞台衣装なのかは…観ればわかります。

 

こちらはハタ坊の会からのお花です!お花企画参加者の皆様、ありがとうございました!

(お花屋さんの手違いで、札が「祝御公演」という謎の言葉になっていますが2日目には「祝主演公演」に修正されております。)

 

<公演をご覧になる方への情報です>

★上演時間は約2時間50分です。

 1幕 1時間30分/休憩10分/2幕 1時間10分

 

★都営大江戸線光が丘駅 A4出口からの行き方はこちらをご覧ください。

 

★パンフレットは1部1000円。 迷わず買いましょう!

 

 

 

光が丘の改札を出てA4出口方面に進んだら、「タイムトラベラー」のポスターの畠中さんがお出迎え~!

 

エスカレーター右側のモニターも、立ち止まって見る余裕があれば要チェックです。

追記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札は8日の公演前には「祝主演公演」に修正されました!

 

 

「今更言っても仕方ないですけど、札の文字がこちらの発注と違いましたよ」と伝えたら、お店は劇場から遠いのにすぐ札だけ差し替えてくださったお花屋さんの対応に感謝です!

放映スケジュールは↑Disneyチャンネル公式ページでご確認ください。  

「アイ・ラブ・坊ちゃん」再放送検討中になりました!

「泣かないで」再放送検討中になりました!