「ジャージー・ボーイズ」お疲れ様でした!

 

東京のシアタークリエで9月7日に初日開幕。

 

全国公演を含め2ヶ月で50公演の長丁場でしたが、

11月11日(日)凱旋公演の神奈川県民ホールで満員のお客様とともに、ついにミュージカル「ジャージー・ボーイズ」は大千穐楽を迎えました。

 

 

畠中さん、カンパニーの皆様、本当にお疲れ様でした!

 

私は凱旋公演は拝見できなかったので、すぐに東宝さんがUPしてくれたこのありがたい動画を見て、感動のカーテンコールにうるうるしておりました。畠中さんのご挨拶は11月11日の前半に入っています。

 

<11月10日 チーム白 千穐楽>

 

 

<11月11日 大千穐楽 チーム青 前半>

 

 

<11月11日 大千穐楽 チーム青 後半>

 

おけぴさんではこの大千穐楽のレポートと、皆さんのコメントをテキストとしても掲載してくださっていますので、ぜひこちらもご覧ください!

 

⇒ ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』2018大千穐楽カーテンコールコメント集

 

 

こちらはハタ坊の会からお贈りしたスタンド花です! 

 

シングルキャストの畠中さんなので、ホワイトとブルーのミックスのアレンジにしていただきました。 

(当日観劇された会員の方がお写真を提供してくださいました。ありがとうございました!)


 

私は10月24日(水)、25日(木) チーム白・青それぞれの大阪公演初日を拝見しました。

 

新歌舞伎座は、クリエのサイズ感に慣れていた目にはやはり大きい!(岩手県民会館は約2000人入る劇場だったそうですが…)

もしかして大劇場向けにお芝居が派手になったり大げさになっちゃってたら嫌だな~、と勝手に危惧していたのですが、いい意味でお芝居のトーンは変わってませんでした。

より深く、熱く、緻密に深化していました。


↓新歌舞伎座ロビーのパネルです。

 

終演後に開催されたトークショー「伊礼彼方の部屋」にも参加して参りました。

歯に衣着せぬ伊礼さん、自由すぎるspiさん、真面目な矢崎さんの面白トークが炸裂!途中から中川さんも乱入し、中身が濃すぎて1時間15分過ぎても終わりません。(私は帰りの新幹線の都合で泣く泣く途中退場…)

 

こちらもおけぴさんに素敵なレポートが掲載されていますので、ぜひご覧ください!

 

イベントレポート】『伊礼彼方の部屋 vol.2

~俺のフランキー、僕のフランキー、俺のフランキー~』

 

懇親会で畠中さんが熱く語っていらしたように、「本番でもどんどん試す」「そこで生まれたものを大切にする、反応していく」という素敵なカンパニーであることがよくわかります。

大阪公演終演後の畠中さんです!ハタ坊の会のサイト用にお写真をいただきました。 ありがとうございました!(掲載遅くなってすみません…)

放映スケジュールは↑Disneyチャンネル公式ページでご確認ください。  

「アイ・ラブ・坊ちゃん」再放送検討中になりました!

「泣かないで」再放送検討中になりました!