「MHK おちゃけ会」のご報告

 

12月2日(日)17:30~20:30

 

「MHKおちゃけ会」

 

@カフェレストラン ZipZap

 

に行って参りました!

 

 

 

 

今回は事務所のメルマガ「畠中洋通信」登録者のみへのお知らせとなっていたため当サイトには事前情報は掲載しておりませんでしたが、とっても素敵なイベントだったので簡単ですがご報告させていただきます!

おちゃけ会とは・・・「MHK3人と一緒に沢山食べて、沢山飲んで、沢山お話しして、沢山遊んで、ちょっと歌っての忘年会♪」

 

魅惑的なキャッチコピーですが、でも…忘年会って?飲食付きのミニミニライブなのかな?…と、よくわからないだけにどんな会になるのかワクワクしながら師走の原宿へ。

会場は、表参道からちょっと中に入ったところにあるおしゃれなカフェレストランZipZapさん。 私が到着した時にはすでにほぼ満員!(開場してまだ10分ぐらいだったんですけど…)

 

受付はなんと駒田さんでした。 お1人で出欠チェックと集金をされていて、思わず恐縮してしまいます。 さらに会場内では畠中さんや宮川さんが空席を探して席まで案内してくださるという…もったいのうございます…。

 

つまりMHKのお三方は今日は集まった私たちファンを「お・も・て・な・し」する役割も引き受けてくださっていたのです!

宮川さんの音頭で乾杯の後は、テーブルで一緒になった方々と歓談しながらお料理とお酒を楽しみました。 

宮川さん、畠中さん、駒田さんはその間各テーブルを練り歩き(と言っても満員で歩くのも大変なんですけど)、色々とおしゃべりしてくださいました。

皆さん当然手にはグラスを持って飲みながらなのでリラックスしていらして、つられてこちらも普通におしゃべりしてしまうというか…いつもの距離感とは全く違って新鮮!

 

歓談タイムの後は第一部(どうやら二部構成)の始まりです。

 

3人がそれぞれに忙しくて予定が合わず、ライブをする時間が作れない中、「何か」ファンの皆さんに喜んでもらえることをやってみたかった、とのご挨拶。 なんとありがたいお言葉!

過去のMHKの振り返っての思い出話に花が咲きました。

いつものように進行役は駒田さんでしたが、宮川さんと畠中さんが打ち合わせと違うことを話すのでぐだぐだと脱線しがちに。 「なんで進行を憶えてないんだよ!」と半分呆れる駒田さん。

駒田さんや宮川さんに突っ込まれることで完成する畠中さんのほのぼのトーク(しかもすぐ「素」でしゃべろうとして「マイクを使え!」とお二人に怒られる畠中さん←もはやお約束)、ポーカーフェイスでマイペースな宮川さんの面白トーク、それをまとめ上げる駒田さんの素晴らしい司会進行力!

 

本当にいいパワーバランスです。 畠中さんがすっかり「後輩ポジション」に安住し、にこにことリラックスしている姿を見られるのもMHKならでは。

 

歌は全て宮川さんのオリジナル曲から

♪ 「BELIEVE」(3人)

♪ 「??」(宮川さん、駒田さん。題名わかりません。「未来ポスト」で二人の勘吉さんが歌っているデュオです)

♪ 「娘よ」(畠中さん)

♪ 「行住坐臥」(3人)

 

を歌って1部が終了した…はず。 すみません、楽しすぎて詳細が飛んでます。

 

「行住坐臥」は伴奏のカラオケが微妙にオリジナルと違っているとのことで、どうやらご本人たちは会心の出来ではなかったようです。(観客的には十分素敵な歌声だったんですけどねえ)「2部でもう一度歌う!」と駒田さんが宣言されてました。(⇒歌いませんでしたけど)

 

そして2部までしばしの歓談タイム。

 

これがまたゆるゆる~な感じで、外の喫煙スペースでは観客と一緒に駒田さんと宮川さんも喫煙タイムを楽しんでいたり(お店は通りに面して全面ガラスなので、その様子が中からもよく見えます)、畠中さんはなにやら真面目に楽譜(もしくは進行表)を見ながら2部の予習をしているし、そんなこんなを眺めながらパスタとか食べている私たち…ふしぎな幸せ空間でした。

 

2部の最初に、会場であるZipZapさんから、MHKの似顔絵が入った素晴らしいケーキのプレゼントがありました!(お店のマスターは宮川さんの古くからのお知り合いだそうです。)

 

似顔絵がそっくりなだけではなく、大ジョッキのビールの泡に包まれた3人、というデザインがMHKの雰囲気をばっちり捉えていて最高です!

 

このケーキを持って3人が会場を練り歩き、ここは撮影OKSNS拡散OKとのことで盛り上がりました~。 このレポートの最初に載せた写真はこの時私がスマホで撮影したものですが、遠かったのでピントが合ってません。

このあと、ケーキはちゃんと全員に行きわたるようカットされて我々の胃袋へ。 おいしかったです!!(このクオリティ高すぎる似顔絵ケーキは実はお店の名物でもあるようです。)

 

 

ありがたいことに、ケーキのお写真と「BELIEVE」の動画をZipZapさんがインスタに上げてくださいましたので、許可をいただいてこちらにも転載させていただきます。

(2枚目がケーキだけの写真、3枚目が動画です。)

 

2部で唐突に始まった質問コーナーでは 「お互いにこの人にやってみて欲しい役は?」という質問が出て、最初に振られた畠中さんが「駒田さんのトート」と回答。 駒田さんのトート閣下を想像すると、申し訳ないけど大笑いしてしまいました。 畠中さん、本気でしょうか。 苦し紛れでとりあえず言ってみた、的な匂いを感じると言ったら穿ちすぎですか?  

さすがの駒田さんも一瞬絶句しましたが、「トート??百歩譲ってルキーニならまだしも。俺がトートだったらTOTOのトートだよ、便器持って出るぞ」というキレのあるツッコミで、またも場内大爆笑でした。

 

歌はやはり宮川さんオリジナル曲の「しあわせの唄」を3人で。

(曲も素晴らしいんですが、歌詞が本当に心に沁みます。)

 

その後が告知タイムで、締めの歌がMHKのテーマソング「俺たちの未来」でした。(♪ありがとう みんな 俺たち3人は~♪ )

 

たっぷり3時間!普通のライブだったら2回分の時間を、MHKの皆さんがお酒とお食事と歌とトークで私たちファンをもてなしてくださった、本当に贅沢な時間でした。

 

MHKは、いつもお互いへの信頼と居心地のいい安心感が根底流れていて、その場を共有している私たちはただただ楽しくて幸せな気持ちに浸れます。 

まだ師走に入ったばかりですが、もうこのまま「幸せな1年だったなあ」とおちゃけ会で2018年を締めくくっちゃいたい気分でした。

 

 

M宮川さん、H畠中さん、K駒田さん、ありがとうございました!

 

 

会場となった「ZipZap]さんは、天井が高くて外に面した全面がガラスなので、解放感のある素敵なカフェレストランでした。 パーティー用のお料理もおいしかったですが、畠中さんがお昼のハンバーガーが絶品だから絶対食べに来たほうがいい!と大推薦されていたので、これは再訪しなければ、と思っております! 

皆様も原宿の隠れ家的カフェレストランにぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?

 

 

<あとがき と おまけ>

20101229日に開催された、第一回目のMHKライブは、実は「ハタ坊の会」が発足してちょうど1ヶ月の時でした。

つまり、ハタ坊の会はMHKの成長(?)と共に歩んできたと言っても過言ではありません。(うそです、過言です)

  

過去のMHKライブ レポートへのリンク貼っておきます。

 

201012月「MHK2025

20127月「MHK1982 ~行住坐臥~」

20135月「MHK2013 ~お父さんと卵~」

20141月「MHKライブ2014 新春顔見世興行」

201412月「MHK 年忘れライブ ~未来ポスト~」

2015年12月 「MHK LIVE 祝・5周年!」

2016年11月 「MHKらいぶ~いちばん大切なもの~」

 

*2014年12月の年忘れライブのみ、畠中さんのフォトメッセージへのリンクです。

畠中さんのMHKおちゃけ会関連のツイート


放映スケジュールは↑Disneyチャンネル公式ページでご確認ください。  

「アイ・ラブ・坊ちゃん」再放送検討中になりました!

「泣かないで」再放送検討中になりました!