「スクルージ」(2019)千穐楽のご報告

 

 

ミュージカル

「スクルージ ~クリスマスキャロル~」

 

千穐楽(も)拝見しましたので全体の感想を簡単にご報告いたします。

 

 


 

私は4年前に初めてこの作品を拝見しましたが(その時のレポートはこちら)、この素晴らしい作品に再会できたこと、畠中さんが再びトムとして出演されたことに感謝します!

 

2幕の「Thank you very much」はまさにトムが中心のナンバーなので最大の見せ場ですが、それ以外にも全体的になんだか4年前よりトムの存在感がぐっと増しているように感じました。

歌うナンバーが増えたわけではないですし、ダンスの振り付けやフォーメーションに変化があったのかどうかは映像が残っていないので具体的にはわかりません。 あくまでも私個人の感覚でしかありませんが…ダンスでもコーラスでもセンターにいることが多いし、舞台から捌けていくときはキレキレのダンスやターンで、ラストまでシーンを引っ張っているというか、全体の中での立ち位置がすごくいいんです!(ファンの欲目も大いにあるとは思いますけど)

とにかく街の人々が貧しくても生き生きとしていて(2幕の最初に♪人生を幸せに生きるためには 優しさが大事 大切にしよう♪とトムが歌い出し街中で乾杯しながら盛り上がるナンバーも最高です!)その中でトムは常に子供たちとちょこまか絡んでいたり、スクルージの情け容赦ない取り立てに腹を立て蹴りをお見舞いしようとして後ろから仲間に止められてジタバタジタバタしているようなかわいらしさもあって目が離せませんでした。 

 

「ワシは大好きだよ、クリスマスが。 

大好きだよ、子供たちが。 大好きだよ、人間が!」

 

スクルージが閉ざしていた心を開き、家族や街の仲間たちという大切な存在に気づき、彼らへの愛と感謝を言葉にしたとき、街の人々の顔も幸せに輝きます。

彼らは借金が帳消しになったことを喜んでいるだけではなく、スクルージが変わったことで、彼自身も幸せになったことに感動しているんですよね。 

お互いが、相手の幸せを自分の幸せと感じている…そんなきらきらとした幸せが舞台から客席にも降り注いできました。 

 

最後に舞台から捌けていくとき、トムはぎりぎり舞台袖のあたりでスクルージに深く一礼します。この時の、感謝とこみあげる万感の思いがあふれるトムの表情がものすごく印象的でした。 そしてぴょんと跳ねるように身軽に消えていく姿も! 

 

「メェリィィィクリスマァァァァス! 

私はこれで失礼します。 

クリスマスを過ごすんです。 家族と一緒に!」 

 

この時の市村さんのオーラに圧倒されながら、よい意味でまさにケレン味溢れるこの作品は、歌舞伎として上演しても面白いんじゃないかな、と思ってしまいました。  

 

千穐楽のカーテンコールの様子はホリプロさんで映像が出るかも?と思って待ってましたが…今日現在で公開されていないようです。

キャストからのご挨拶部分を終演後にざくっとメモしたので簡単にご報告します。(ほぼ箇条書き。発言のニュアンスだけ汲み取ってください。) 

 

最初から全員総立ちのカーテンコール。 

市村さんが「私の権限で何人かキャスト指名して挨拶してもらいます」 

(上手のほうにいた畠中さんが「ええっ?」という顔をしてそーっと目立たないよう後ろに身を引いたのを私は見逃しませんでしたよ。) 

 

ティム役 川原瑛都くん/「かわはらえいとです。よろしくおねがいします」 か、かわいい!! 

客席の拍手とかぶってよく聞こえなかったので、武田さんに促されてもう一度名前を言って「楽しかったです」と。

その後、万里生君にこそっと入れ知恵されて、あのティムのセリフ 

「神様のお恵みを、みんなに!」(両手の振り付き) 

このかわいさに客席内騒然!大拍手でした。私は思わず「ありがとう!」と言って拝んでしまいましたよ。 

 

マーレイ役 安崎求さん/素敵な作品、大好きな市村さんと同じ舞台に立てて嬉しかった。 実は高所恐怖症なのにフライングがあってどうなることかと思ったけど、スタッフやキャストに支えられてなんとか頑張って楽しく飛んでいるように見せられたのでは。(大人1人目のご指名だったせいかちょっと緊張気味。「高所恐怖症」を「きょうしょこうふ…あれ?」みたいな) 

 

現在のクリスマスの精霊役 今井清隆さん/ (最初あわあわされていたら、市村さんが「長くなると思うので皆さん座ってください」)こんな恰好しているけど、ミカちゃん(愛原実花さん)がインスタグラムで世界の精霊を調べてくれたら、僕が一番精霊らしいって言ってくれた。 暗転するとすぐわからなくなるんだけど実花ちゃんが手を引いてくれた。 

(愛原さんから「今井さんは鳥目で暗くなると本当に見えてないんですよ」発言あり) 

 

過去のクリスマスの精霊&クラチット夫人役 愛原実花さん/ 素晴らしい作品に戻ってこられて本当に幸せ。(前々回の公演に同役で出演。) 

 

イザベルとヘレン役 実咲凛音さん/ 市村さんが本当にお元気で常に私たちの先頭を走ってくださるので、しんどいなんて言ってられなかった。こんな素敵な作品に出会えて幸せ。 

 

フェジリック夫人役 今陽子さん/ ♪わーすれられないのぉ~♪(いきなりピンキーとキラーズ時代の「恋の季節」の出だしを歌われました!ひえー!懐かしい!と思った時点で年齢ばれますが) 

スクルージが大好き! 

 

ハリーとヤングスクルージ役 田代万里生さん/ 「メリークリスマス!」(ハリーの声で) 

個人的なことだけどこの前の舞台もクリスマスに関係する話だったので、なんだか10月からずっと「メリークリスマス」って言って準備してた感じ。 

昨日のカーテンコールで、市村さんはこの役を死ぬまで誰にも譲らないと言っていた。おそらく市村さんならぜんぜん死なないと思うし、万が一死んでも誰にも譲らないと思う。(会場爆笑) 

 

ボブ・クラチット役 武田真治さん/ 思いがけないことで再ブレイクしている武田真治で。市村さんを尊敬して10年以上くっついてきたおかげで久しぶりに洋服を着ている役をやった。皆さん僕がいつか服を脱いで腕立て伏せを始めるんじゃないかと思っていたのでは。 

この素晴らしい作品に集中していたのでそんな事は1度も思わなかった。(嘘っぽく) 

昔、蜷川カンパニーでお世話になった演出の井上尊晶さんにも御礼申し上げます 

 

市村さんはここで締めようとして「いやいや、市村さん何も言ってないでしょ」的に止めれらる。 

もうみんなが沢山喋ったしいいんじゃないの?と言いつつ、一昨日このカンパニーの打ち上げがあって、「今度はいつやろうか」と話していた。 もうやるのは決まってます。(会場大拍手)来年じゃありません。時期は言えませんが。…再来年でもありません。でもまたやります。 

 

※素晴らしい作品に出演できたことや観客、キャスト、スタッフへの感謝はどの方もおっしゃっているのでメモ自体から割愛されていますことご了承ください。 

 

 

12月8日から千穐楽まで、何度か日生劇場に通い(しかも今回は千穐楽がクリスマス当日!)本当に幸せな気持ちでクリスマスを過ごすことができました!

 

しかし、どんな大事なことでも人間の記憶は薄れていってしまうのです。

でもこの「スクルージ」を見ることができたら、私は今のちょっとだけきれいになった気持ち、愛と感謝の気持ちを取り戻せるはずです。(他力本願ですみません) 

ひぜひまた「スクルージ」を上演してください! その時は畠中さんのトムにも再び会えると信じています! 

 

 

ハタ坊の会のサイト用に、千穐楽の畠中さんのお写真いただきました!

トムの衣装のままの貴重な1枚!

 

畠中さん、1月の「封神演義」から12月の「スクルージ」まで、今年もたくさんの舞台を私たちに届けてくださってありがとうございました!

そして次の舞台「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」の初日はもう目の前。 来年も畠中さんのますますのご活躍をお祈りしております。

 

 

<おまけ>

 

日生劇場ロビーの

クリスマスツリーです。

放映スケジュールは↑Disneyチャンネル公式ページでご確認ください。  

「アイ・ラブ・坊ちゃん」再放送検討中になりました!

「泣かないで」再放送検討中になりました!